多趣味日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の訪問者

<<   作成日時 : 2010/02/08 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

夕べ・・・
12時を回りそろそろ寝る支度・・・
と思った頃

「ピンポン ピンポン ピンポン・・・」

呼び鈴が鳴るので驚いてインターホンを覗くと
「おじいさん」らしい男性の姿・・・

「どなたですか?」

「私はね〜、中学の教員です。科学(なんとか)調査員??なんです。
ちょっと風呂に入っていたらどこかわからなくなってしまいました。」

「・・・??? お宅はどちらですか?」
「わからないんです。」

「電話番号や住所を書いた物はお持ちじゃないですか?」
「はい、わからないのです。」

「お名前もわかりませんか?」
「はい・・・」


困った・・・・


インターホンごしだと年齢も服装もよくわからない。
徘徊老人で風呂上がりで薄着だと命に関わるかもしれない・・・

ドアを開けるか?
でも、もし徘徊老人でなかったら???
やはり家に入れるのは怖い・・・
鍵を開けてはいけない気がする・・・

「おじいさん、ドアを開けることはできないけど、お迎えの人を呼んであげるからそこで少し待って。」

と言ってすぐに警察に通報した。

不審者だと言う事で事情を話すと、
「すぐに行くからそこにいるように声をかけていて下さい。」
と言われ、
「何かあると困るから、絶対に中には入れないように。」
とも言われた。

そしてもう一度インターホンで話そうとしたら・・・
もうそこにはいなかった!!

しばらくして警察が家に来たので説明をすると、
「まだその辺にいるはずだから探してみます。」

ということになり・・・・・





それっきりです。


どうなったんだろう?
おじいさん無事保護されたかな〜?

と、実は今でもすごく心配で、
家に入れてあげなかった事に罪悪感を感じています。

でも・・・・やっぱり怖いですよね〜

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いやー、それはびっくりされたでしょう。
いや、家に入れなくて正解だと思いますよ。
全く「身元」が分からないし、「徘徊老人」を装っているかもしれないですからね。
むやみに、簡単に、家に入れてはいけないと思いますよ。
家に入れて、それこそ「事件に巻き込まれる」ようなことになると、取り返しがつきませんからね。
警察にも通報されたんですから、それでいいと思いますよ。
デジタリアンアトム
2010/02/08 14:05
デジタリアンアトム様>
ありがとうございます。
色々考えると心が痛むのですが、
専門の方に聞いたら、
徘徊老人は行動がパターン化される場合があるから、
中に入れたりすると、毎日夜中に呼び鈴鳴らされちゃう可能性もあるのだそうです。
お巡りさんに保護されて無事に家に帰ったと思うことにしました。
841
2010/02/08 20:47
怖いですね、これは・・・
画像付きのインターホン、ウチのマンションにもあって宅配屋さんの確認程度にしか使ってなかったけど、これからは必需品かな・・・
彩季堂
2010/02/13 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜の訪問者 多趣味日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる